原子爆弾が使用される前から植物学者でもあった昭和天皇が原子爆弾使用による自然への影響を予期、原子爆弾の使用が最終的に人類滅亡につながると考えた昭和天皇は「人類滅亡の原因が我ら大和民族であってはならない」と原子爆弾の研究禁止を通告した。しかし軍部が内密に研究していた事が昭和天皇に知れ渡り再度研究の禁止が通告される。

日本の原子爆弾開発 – Wikipedia (via tessar)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中