安全運転ということばは知っているのだが、調子に乗っていたのかもしれない

今日は誕生日で、偶然にも仲間と今年初のツーリング、今年初だし転職してから皆と走るのも初だった

朝から、と言うより前の晩からテンション高め

天気晴朗!気分爽快!

道の駅下郷に集合だ!

行き先はいつもの如く適当!大雑把にはいわき方面という事だけ決めたら出発だ

海へ行ったら海の幸でしょ

ら・ら・ミュウの近くのお店でランチメニュー、全員同じのを頼むってのもいつものことか

お昼食べたら南海パーツへ向けて走り出す

今回個人的にはお金が無かったので取り敢えず見るだけだったけど欲しいものと値段は大体把握できた、グローブにブーツ、そして上下ウエアを揃えたい(勿論、プロテクト入のやつ)

南海パーツを後にして、後はひたすら家路につくばかりだがどのルートを通るのか?ここら辺りが実は今回の悲劇の序章だったのかもしれない

「湖南通って帰んべ」そう提案したのはおっちゃんだった、まさか自ら墓穴を掘り始めるとはw

そして、湖南経由のルートをひた走るワイルド7

三森を過ぎ黒森を通過し湊(実は私の勤務地)を過ぎて背あぶり峠の入り口を過ぎたところで親分がバイクを左に寄せた

タイミング的にピンときた、(背あぶり峠を行く気だな)「冬季閉鎖終わって、通れるよ」と朝の会話の中で言ったのは俺だから

案の定、「行くか?!」俺は異論は無かったし渡りに船だと思ったがおっちゃんは躊躇してるような言葉を吐いた「砂利道とかねえんだべなあ」

今にして思えば、そっちは行きたくねえってことだったのかも知れない、珍しく乗り気じゃなかった

「大丈夫だ!ゆっくり走ればさすけねえがら」俺は背中を押したんだ

幸いにも思いの外バイクは無傷で側溝にハマってた、引き上げはサトウ工業さんの手助けにより事なきを得たが、おっちゃんは足首骨折で救急車で搬送

しかし、お陰様で山からバイクは下ろせた

本当にありがとうございました

そして、我が身だったかも知れないとつくづく思い知らされる事案でした

勿論バイクは降りませんけどね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中