月別アーカイブ: 2018年10月

バイク遍歴(リターン後)

リターンライダーという言葉が市民権を得てから随分と経つような気がします、おそらくはバイクブーム世代である我々世代が子育てを終えて、ふとそう言えば昔はバイクに乗っていたなあって事なんでしょうね

私も然り

ただし、躊躇はありました、たまに乗ったりはしていたものの「怖いなあ」とか「今更ねえ」って

それでも私の場合はまた乗りたいという気持ちが勝ったのでしょう

まず初めに手に入れたのは単気筒の250ccです、車検も無いしそこそこ所有感も満たしてくれるこのクラスの中で選んだのはKawasakiのエストレヤカスタム

image

でした

このバイクはとても乗りやすくリターンライダーの最初のバイクとしては最適でした、色も気に入ってたし申し分のない一台だった

しかし、次第に物足りなさを感じるようになってしまうのです(悪い癖ですよ)その上この頃から何事をするのにも躊躇をしなくなった(現在に至る)

次に選んだのはやはりKawasakiなのですがバリオス250二型です

image

エストレヤを購入してから半年後には250cc4気筒のバリオスに乗り換えてしまいました、超高回転型ニーハンマルチです(笑)

バリオスにしてもとても足つきの良いモデルであり車重の軽さもあり安心して乗り回せるバイクです、音だけ番長といったニックネームがあるほど音は素晴らしい(マフラーはノーマル)

そして、考えては居なかった大型免許を取ることになるのですが、これは当時の仕事上大型自動車免許が必要になった為であり、ならば一緒にバイクの大型免許も取ってしまえといった躊躇なきイケイケドンドンって事ですね

大型自動二輪免許を取得となれば当然大型車が欲しくなるのですが、ここはじっと堪えておりました

バリオスのドライブチェーンを交換し、その後タイヤの見積もりにレッドバロンに行って発注するのですが、その時にバンディットをみつけてしまうのです、実はそんなバイク知らなかったのですが価格の安さと油冷エンジンの音にやられて、タイヤの発注をキャンセルして店長に乗り換えのご相談

そうして遂に人生初の大型バイクを手に入れる事になったのです。

image

広告