日別アーカイブ: 2019年2月10日

眠れぬ夜に考える事がある

「あなたのように冷たい人を他に見たことがないわ」と言われた事を時々ふと思い出してる、その時は意味が分からず何故そんな事を言われるのかさっぱり解らなかった、眠れない夜に思い出したりすると思い当たるような節もあるといえばある、人に冷たく接してるつもりは全く無いのだが冷たくない接し方を知らないのかもしれない、案外自分に対しても冷たい、自分に厳しいとか甘いといった話ではない、愛情が薄いのか、愛情というものの意味がわかっていない、恐らく両親もそうだと思う、育った環境もあるだろうが本当の愛情を受けてない育ち方をするとわからなくなっちまうんじゃないだろうか、貧乏とか裕福は関係がない話だと思うんです、しかし沢山の人と出会い付き合ううちに何だか俺に欠けているものがおぼろげにながらもわかりかけてきたようなそんな気がしてる。

広告

春にはまた皆とツーリング行きたいんです

思えば昨年夏のツーリングでおっちゃんが事故ってから後はいいことが無い、直後に俺が仕事中に前輪パンクによる転倒事故にて右鎖骨骨折で2ヶ月休養、ようやく仕事も何とかこなせそうになって来たと思った矢先にアイスバーンでスリップ転倒事故で左鎖骨骨折だ。春にはまた皆とツーリング行きたいけど2度も怪我してると周囲の見る目も「バイク向いてないんじゃない?」となってます、確かに向いてないのだろう、だけど乗りたいんです、安全運転というものに言い訳は効かない、次にやったら死ぬかもしれないと肝に銘じる。