作成者別アーカイブ: takahata

takahata について

会津若松生まれ 会津若松育ち

バンディット(GSF1200S)情報


[車両情報]
バイク :SUZUKI GSF1200S
愛称  :バンディット
型式  :BC-GV77A
年式  :2000年モデル
排気量 :1150 cc
エンジン:ガソリン

[燃費情報]
平均燃費:17.98 km/L
最高燃費:20.80 km/L
最低燃費:15.50 km/L

広告

休日

天気も良し

出かけましょう、お昼ご飯を食べてから出かけましょう!

gsf1200s

bandit1200s

何処だって良いんだ!

続、丁度いいサイズとは?Bandit1200(GV77A)の系譜

https://bike-lineage.org/suzuki/bandit1250/bandit1200.html

偶然にもバイク屋で出会ってしまった、丁度いいサイズのリッターオーバー

ネイキッドにハーフカウルは不遇の時代の不人気車

スズキのこだわり油冷エンジン

中古で買うにはお手頃な価格

丁度いいのはどれかなあ?

自分の使い方を考えてみたときに丁度いいサイズのバイクは実際どんなのか?バリオスは勿論排気量や車体の重さや大きさが丁度いい一台だと思ってる


しかし世の中には色んなバイクが溢れていて楽しくなってくるんです、125ccも良いのがありますよ、ホンダのCB125Rなどは一つ上の車格で今風のネイキッド?ストファイ?カフェレーサー?最高出力13psだけど数字だけじゃわからないんだよな

安全運転ということばは知っているのだが、調子に乗っていたのかもしれない

今日は誕生日で、偶然にも仲間と今年初のツーリング、今年初だし転職してから皆と走るのも初だった

朝から、と言うより前の晩からテンション高め

天気晴朗!気分爽快!

道の駅下郷に集合だ!

行き先はいつもの如く適当!大雑把にはいわき方面という事だけ決めたら出発だ

海へ行ったら海の幸でしょ

ら・ら・ミュウの近くのお店でランチメニュー、全員同じのを頼むってのもいつものことか

お昼食べたら南海パーツへ向けて走り出す

今回個人的にはお金が無かったので取り敢えず見るだけだったけど欲しいものと値段は大体把握できた、グローブにブーツ、そして上下ウエアを揃えたい(勿論、プロテクト入のやつ)

南海パーツを後にして、後はひたすら家路につくばかりだがどのルートを通るのか?ここら辺りが実は今回の悲劇の序章だったのかもしれない

「湖南通って帰んべ」そう提案したのはおっちゃんだった、まさか自ら墓穴を掘り始めるとはw

そして、湖南経由のルートをひた走るワイルド7

三森を過ぎ黒森を通過し湊(実は私の勤務地)を過ぎて背あぶり峠の入り口を過ぎたところで親分がバイクを左に寄せた

タイミング的にピンときた、(背あぶり峠を行く気だな)「冬季閉鎖終わって、通れるよ」と朝の会話の中で言ったのは俺だから

案の定、「行くか?!」俺は異論は無かったし渡りに船だと思ったがおっちゃんは躊躇してるような言葉を吐いた「砂利道とかねえんだべなあ」

今にして思えば、そっちは行きたくねえってことだったのかも知れない、珍しく乗り気じゃなかった

「大丈夫だ!ゆっくり走ればさすけねえがら」俺は背中を押したんだ

幸いにも思いの外バイクは無傷で側溝にハマってた、引き上げはサトウ工業さんの手助けにより事なきを得たが、おっちゃんは足首骨折で救急車で搬送

しかし、お陰様で山からバイクは下ろせた

本当にありがとうございました

そして、我が身だったかも知れないとつくづく思い知らされる事案でした

勿論バイクは降りませんけどね

250cc縛りで考えた場合、どのバイクが良いのだろうか?

今乗ってるのは中古で買ったZR250B(バリオス2型)なんですけど、250縛りが心の中にあったのです

ただでさえバイクに乗ってるだけで妻はあまり良い顔しないので、車検の無い比較的維持費のかからない上に高速道路も乗れて所有感も満たしてくれる250に限定して車種選定したのです。

バリオスはまだまだ乗るつもりですが、妄想として他の250に乗り換えるとしたら何が良いだろうか?そういった事を考えてるうちはとても楽しい

では候補としたら何だろう?

現行では250の4気筒は残念ながら無くなってしまいましたが、バイクの楽しさはスペックばかりじゃ計れないようです

単気筒や2気筒でカタログ上の馬力も一昔前と比べると低いからといって遅いとか走らない訳ではないらしい(乗ってないからなんとも言えないんだけど)

KawasakiのNinja250がこのクラスを牽引してきたところはあるのだと思います、実際人気ありますもんね、実は2気筒に加えNinja250SLという単気筒のモデルもあるんです、HondaもCBR250RRは2気筒ですがそれ以前のCBR250Rは単気筒ですよね、他の国産メーカーのも並べてみましょうか

Kawasaki Ninja 250

  • 62万9640円〜
  • 水冷4st並列2気筒
  • 37ps/12500rpm

kawasaki ninja250SL

  • 45万9000円
  • 水冷4st単気筒
  • 29ps/9700rpm

HONDA CBR250RR

  • 75万6000円〜
  • 水冷4st並列2気筒
  • 38ps/12500rpm

YAMAHA YZF-R25

  • 56万7000円
  • 水冷4st並列2気筒
  • 35ps/12000rpm

YAMAHA MT-25

  • 53万4600円
  • 水冷4st並列2気筒
  • 35ps/12000rpm

SUZUKI GSX250R

  • 52万7040円
  • 水冷4st並列2気筒
  • 24ps/8000rpm

他にもまだまだこのクラスだけでも魅力的な機体はありますがざっと現状こんな感じですね、豪華装備で電子制御フル装備なCBRは価格もワンランク上だったり、価格を抑えつつも楽しさという点では引けをとらない自分に合った一台(もしくは数台)に出会えたらとても幸せにバイクライフを末永く送れることでしょうね(^^)