大型4気筒車

自動二輪車の選択肢が多過ぎて困ってますが、絞っていけばおのずと見えてくる筈です

  • 排気量は600〜1200cc
  • エンジン型式は並列4気筒
  • スタイルはネイキッド

大体こんな感じで車種選定してゆけば

  1. KAWASAKI Z900RS
  2. HONDA CB1100RS
  3. SUZUKI SV650/X

このような結果が私の中では渦巻いてます

HONDA CB1100RS

広告

欲しいバイク沢山あるし

自動二輪車が楽しくて

そして乗りたい車種が有り過ぎます、今現在はバリオスに乗ってるけど、一応大型二輪免許も持ってるので何れは大型車にも乗りたいのです

差し当たってやはりマルチエンジンは魅力だよね、あのエンジン音とスタイルは普遍的なものがある、旧車に高額なお金をかける余裕はないので現行のKAWASAKI Z900RSとかはかなり興味を惹かれますね

俺達の世代のアメリカンバイク

小学生の頃にイージーライダーという映画が流行った世代です、憧れました

高校生になりバイクに実際に触れるようになってもハーレーは高嶺の花と言うか雲の上の存在だった

だけどそれっぽい国産のバイクがあったのです

ヤマハのバイクならスペシャルというのがそれでしたしホンダはGLというバイクを出してた

俺が乗っていたのはXJ400SPという無理矢理なアメリカンだったのですが、踏まえると今XV1100Viragoを手に入れたら何となく俺の中では勝手に完結出来る気がしてるんです

雨に負けそうになり

久しぶりのお休み、天気予報によれば雨はなさそう、ただし気温は低め

では、何処へ行こうか?いつもの如く決めずに発車して気分で走る

今日は何となく下郷町から昭和村へ抜けてみよう

少し寒いけど気持ちいい、川沿いを走ってると前から気になっていた看板があり立ち寄ってみましたからむし工芸博物館

昭和村といえばからむし織が有名ですが実はどういう物なのかあまり知らないのでちょっと勉強です、入館料300円は給料日前の私にはちときついなあと一度立ち止まり考えてしまったが中の人に「こんにちは~」と声をかけられてしまい小心者の私は財布を取り出してた

ここまで来て入らないのもアレだしね、まずはDVDでざっくりとその歴史を拝見し、館内を見て回りましたが、正直驚いたよ苧麻(からむし)の歴史に

感心して外へ出ると何と小雨が降っていた、通り雨だろうと、しばし軒先で雨宿りして雨が止んだなと感じた時点で出発

すると次第に雨は本降りに

金山町を抜け、柳津町までしっかり降られてしまったが坂下町までくると雨は降っていない様子だった、湯川村でお茶をご馳走になり少し温まったところで帰路につくが家を通り越してしばらく市内を流して着衣を乾かしてから帰った、気温がもう少し上がってくれたらよかったけどなあ、今日もバリオスは絶好調でした。